7月2022

家づくりをご検討中の方必見!広くて使いやすい玄関を作るポイントをご紹介!

(2022年07月23日)

家づくりには、気をつけるべきポイントやこだわりたいポイントがたくさんあります。
この記事では、広くて使いやすい玄関を作るためのポイントやコツについてご紹介します。
ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

□広くて使いやすい玄関を作るポイントをご紹介!


最近の新築住宅では、3人から5人の家族に広さ約3畳の玄関が多く選ばれています。
これは間口約1.35メートル、奥行き約1.2メートル以上の広さを確保できれば作れます。
これくらいの広さがあれば、ある程度快適に玄関を使用できるでしょう。
ここからは、さらに広さを感じるための玄関デザインをご紹介します。

1つ目は、シューズクロークです。
玄関にシューズクロークを設けると、片付けるのが億劫になりがちな玄関先の靴をしっかりと片付けられます。

2つ目は、玄関土間です。
玄関土間に生活動線をつなげると、快適に部屋を移動できるようになります。
来客に部屋の中を見せたくない場合には、来客用のドアを設けておくと良いでしょう。
また、通勤通学の時間帯である朝には、玄関の混み具合を和らげられます。

3つ目は、ホール階段です。
ホール階段を設けると、玄関先のおしゃれ度が格段にアップします。
開放的な雰囲気に仕上げられるため、玄関を使用する時にも気分良く使用できるでしょう。

□玄関作りでは方角も意識してみましょう!


玄関のデザインにこだわるだけでなく、さらに快適な空間にするために何か工夫をしたいという方は、「方角」にもこだわってみましょう。

1つ目は、南向きの玄関です。
光がよく入るため、玄関を明るい印象にできます。
しかし、夏は熱気がこもりやすくなってしまうというデメリットがあります。

2つ目は、北向きの玄関です。
北向きの玄関は日当たりを減らせますが、その分玄関が暗い印象になります。
また、冬には玄関先が寒くなってしまいがちです。
しかし、北向きの玄関では、リビングを日当たりの良い位置に配置することが可能です。

玄関の空間を考えると同時に、玄関に近い部屋のことも考えるようにしましょう。
そうすることで、家全体がバランスの取れた間取りになります。

□まとめ

今回の記事では、使いやすい玄関を作るときのポイントと、玄関の方角に関して紹介しました。
家づくりでは様々なポイントにこだわりたいという方が多いでしょう。
小浜市・おおい町周辺で家づくりをご検討中の方は、ぜひ当社までお気軽にご連絡ください。
当社のスタッフが全力でサポートいたします。

家づくりをお考えの方へ!家づくりの相談ができる機会をご紹介します!

(2022年07月16日)

「家づくりをしたいが、何から始めたら良いかわからない」
「家づくりの専門家に質問したり、相談したりできる機会はないだろうか」
このようにお考えの方はたくさんいらっしゃるでしょう。
そこで今回の記事では、家づくりに関して相談できる機会についてご紹介します。
ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

□マイホーム相談会が向いている人とは?


初めての家づくりで、何からスタートすれば良いのか分からないという方は、「マイホーム相談会」に参加してみると良いでしょう。
マイホーム相談会では、家づくりで失敗しないためのポイントや家づくりの流れなどを専門家から直接聞けます。

家づくりに関して知識がない方でも、相談会に参加することで家づくりをどのように進めていけば良いかを学べます。
また、希望する間取りや予算ではどのような家を作れるのか、具体的なアドバイスをもらえるのも相談会の魅力と言えるでしょう。

家づくりに関して何かわからないことがあれば、質問してすぐに疑問を解決できます。
また、相談会での企業の対応をみて、担当を依頼する企業を決める材料としても良いでしょう。

□相談会に参加するメリットとは?


1つ目のメリットは、家づくりの基礎を確認しながら、どのような流れで進めていくのかを教えてもらえることです。
本やインターネットで探しても、本当に正しい情報なのか不安になる方もいらっしゃるでしょう。
しかし、相談会なら実際に現場に立っている専門家から家づくりの話を聞けるため安心です。

2つ目は、住宅メーカーの特徴を把握できることです。
相談会に参加すると、その企業が顧客に対してどのような対応をするのかを観察できます。
実際に施工を依頼しても大丈夫な企業かどうかを見定める機会としても良いでしょう。

3つ目は、予算に合わせた資金計画を立ててもらえることです。
予算をどれくらいにして、どのようにローンを組むかは、建てたい家の形や大きさによって異なります。
理想を伝えたうえで資金計画を立てる手伝いをしてもらえるため、どのように予算を立てたら良いかわからないという方でも安心して家づくりを進められます。

4つ目は、土地探しの相談に乗ってもらえることです。
土地に関するアドバイスはなかなかもらえないため、貴重な機会となることは間違いないでしょう。

□まとめ

今回の記事では、家づくり相談会の詳細についてご紹介しました。
小浜市・おおい町周辺で家づくりを本格的にスタートしていきたいという方は、ぜひ当社までご連絡ください。
また、この記事をぜひ参考にしてみてくださいね。

家づくりで最初にすることは何?早くから進めた方が良いことをご紹介!

(2022年07月09日)

家づくりは人生において、そう何回も経験することはありませんよね。
そのため、何から始めれば良いかわからない方も多くいらっしゃると思います。
そこで今回の記事では、家づくりにおいて最初にすることを解説していきます。
ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

□家づくりの初めにすることをご紹介!


まずは、情報収集から始めましょう。
どのような住まいに住みたいか、どのような間取りの家にしたいかなど、具体的に理想の家のイメージを固めていきます。

インターネットや図書館などで家づくりに関する情報を収集し、家づくりのイメージを固めるのも良いでしょう。
建てたい家のイメージがある程度固まったら、予算を決めます。

予算は、自身の世帯収入やどれくらいの年数でローンを返済したいかにもよりますが、無理な返済計画を立てないためにも、余裕のある予算計画が大切です。

次に、施工会社を選び、土地を決めていきます。
施工会社を選ぶ時には、実際に話を聞きに行って、親身になって相談に乗ってくれそうかを確認するようにしましょう。

施工会社を探すと同時に、土地を探すとスムーズに物事が進んでいきます。
土地を選ぶ時にも、施工会社を選ぶ時と同じように、しっかりと足を運んでその土地を見に行くことが大切です。
実際に土地を見てみると、写真で見ていた時とは違った印象を受けることはよくあります。

□予算を決める大切さとは?


上記では、家づくりの手順において1番初めの部分を紹介しましたが、その中でも特に大切なのが「予算決め」です。

たとえ理想通りの家が完成したとしても、ローン返済はその先の数十年にわたって続いていきます。
無理なローン返済計画で苦しまないためにも、予算を明確にすることはとても大切です。

また、予算を決めておくことでこだわりを詰め込みすぎないことにもつながります。
せっかく家づくりをするのであれば、こだわりを十分に叶えたものにしたいという方がたくさんいらっしゃると思いますが、詰め込みすぎてしまうと予算は簡単にオーバーしてしまいます。

予算オーバーを防ぐためにも、予算をあらかじめきちんと決めておくことは非常に重要なのです。

□まとめ

この記事では、家づくりで初めに行うことについてご紹介しました。
家づくりに関して何かわからないことがあれば、遠慮せずに担当の施工会社に質問することが大切です。
小浜市・おおい町周辺でマイホームづくりでお困りの方は、ぜひ当社まで気軽にご連絡ください。

家づくりで予算オーバーしてしまった!その原因と対処法をご紹介!

(2022年07月02日)

「家づくりにこだわりすぎたら予算をオーバーしてしまった」
「家づくりで予算を大幅にオーバーしないためにはどうすれば良いのだろう」
このようにお考えの方へ、今回の記事では家づくりで予算がオーバーしないようにするための方法について紹介します。
ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

□家づくりで予算をオーバーさせないための方法をご紹介!


家づくりで予算をオーバーしてしまうには原因があります。
ここでは、その原因を紹介していきます。

1つ目の原因は、ローンに関する知識が不十分なことです。
マイホームを建てるにはどれくらいの資金が必要で、どのくらいをローンで賄うのかをしっかりと決めておかないと予算は簡単にオーバーしてしまいます。
ローンをどれくらい借りられるのかもきちんと確認しておきましょう。

2つ目は、こだわりの優先順位がつけられていないことです。
こだわりたい部分はたくさんあると思いますが、すべてのこだわりを実現するのは極めて難しいです。
そこで、実現させたい順に優先順位をつけるようにしましょう。

3つ目は、住み始めてからの費用を考慮することです。
家を建てた後にある程度資金が残っていないと、生活はできません。
購入後の生活資金が無いといった事態を避けるためにも、マイホーム完成後の生活をイメージしておく必要があります。

4つ目は、補助金の存在を把握することです。
地域によっては、家を建てる時に利用できる補助金があります。
これらには条件や期限がそれぞれ設定されているため、自身の住んでいる地域ではどのような補助金が設けられているのか確認してみてください。

□予算がオーバーしてしまった時の対処法とは?


万が一、新居の予算がオーバーしてしまった場合は、設備機器の見直しをしてみましょう、
例えば、キッチンの設備機器をワンランク落としてみるのも良いでしょう。
こだわりを諦めてしまうのではなく、叶えられる範囲で叶えられるように検討してみるのがおすすめです。

その他にもコストカットを図るのであれば、和室の大きさをカットするのも良いでしょう。
リビングの一部に和室を作れば、和室のメリットを活かした間取りのままコストカットができます。

□まとめ

今回の記事では、マイホーム作りで予算がオーバーしてしまった時の対処法について紹介しました。
小浜市・おおい町周辺で、予算内に抑えたままこだわり溢れるマイホーム作りをしたい方はぜひ当社までお気軽にご連絡ください。
また、この記事をぜひ参考にしてみてくださいね。