1月2019

家づくりをお考えの方“増税の事”気になりませんか?

(2019年01月09日)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。フジホームの糀谷です!

2019年が始まりましたね~。

 

 

今年はついに、消費税10%時代へ突入します。

工事請負契約により住宅を取得する場合、

どのタイミングで10%になるのかご存知でしょうか?

 

 

注文住宅は、請負契約から引き渡しまでに一般的に数ヶ月間かかります。

そのため住宅については、半年前の指定日の前日

(平成31年3月31日)までに契約した物件は、

引渡しが税率引上げの基準日以降になっても、

引上げ前の税率を適用することとされています。

これを「経過措置」といいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、消費税率引き上げに伴う対応に、【住まい給付金の拡充】や

【次世代住宅ポイントの創設】などが特別措置として決定しています。

建物の価格や、増税後の住宅ローンの金利にもよりますが、

増税後の方がお得になる場合もあります。

消費増税だけを考え早く住宅を購入するのか、

給付金の金額や減税額、経過措置を考慮し考えていくのか、

契約のタイミングは慎重に検討する必要があります。

よく分からない・・・という方は、お気軽にご相談くださいね。