造作洗面台とは?メリットとデメリットを解説します!

(2022年09月02日)

皆様は、造作洗面台についてご存じでしょうか。
造作洗面台とは、いわゆるオーダーメイドの洗面台を指します。
多くの人にとって、一生に一度の買い物となるマイホームですから、洗面台にもこだわってみませんか。
造作洗面台に興味を持っていただくために、今回は造作洗面台のメリットやデメリットを解説します。

□造作洗面台のメリットとは?

1つ目のメリットは、自分だけの洗面台が作れることです。
この点に魅力を感じる方も多いのではないでしょうか。
市販の製品に好みのものがなかった方でも、自分好みのデザインの洗面台が作れます。
他のご家庭にはない洗面台が欲しい方にも適しているでしょう。

2つ目のメリットは、洗面ボウルを自分で決められることです。
洗面所において、洗面ボウルは最も重要な項目の1つでしょう。

造作洗面台では、ホテルやトイレのようにボウルが2つあるものも作れます。
ボウルの色や形状によっても洗面台の雰囲気が大きく変わるため、自分の好きなボウルや、部屋に適したボウルを選びましょう。

3つ目のメリットは、ミラーやミラーキャビネットの自由度が高いことです。
多くの洗面台のミラーは長方形ですが、中には特徴的な形のものや、個性的なものがあります。
ミラーキャビネットには、ドライヤーや洗顔料なども収納するため、生活スタイルに応じて必要な容量を備えたキャビネットを選びましょう。

□造作洗面台のデメリットとは?

1つ目のデメリットは、値段が高くなりやすいことです。
造作洗面台は、いわゆるオーダーメイドの製品のため、市販の製品に比べて高くなってしまう傾向にあります。
予算を考えながら、市販の製品と比較しましょう。

2つ目のデメリットは、購入までに手間がかかることです。
自分でパーツを選ぶため、市販の製品に比べて時間がかかってしまいます。
パーツを慎重に選ぶほど、納得のいく洗面台になるため、手間がかかることは仕方がないと言えるでしょう。

3つ目のデメリットは、作成段階で製品がイメージしにくいことです。
市販製品の場合、既に完成している製品から選ぶため、製品や製品を部屋に置いたときのイメージが簡単につきます。
一方で造作洗面台では、パーツから完成後のイメージを膨らませなければならないため、注意が必要でしょう。

□まとめ

今回は、造作洗面台のメリットとデメリットについて解説しました。
他にもマイホームのことでお困りの方がいましたら、当社がお手伝いいたします。
小浜市・おおい町周辺でマイホームの建築をお考えの方は、ぜひ当社にご相談ください。