家づくりをご検討中の方必見!広くて使いやすい玄関を作るポイントをご紹介!

(2022年07月23日)

家づくりには、気をつけるべきポイントやこだわりたいポイントがたくさんあります。
この記事では、広くて使いやすい玄関を作るためのポイントやコツについてご紹介します。
ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

□広くて使いやすい玄関を作るポイントをご紹介!


最近の新築住宅では、3人から5人の家族に広さ約3畳の玄関が多く選ばれています。
これは間口約1.35メートル、奥行き約1.2メートル以上の広さを確保できれば作れます。
これくらいの広さがあれば、ある程度快適に玄関を使用できるでしょう。
ここからは、さらに広さを感じるための玄関デザインをご紹介します。

1つ目は、シューズクロークです。
玄関にシューズクロークを設けると、片付けるのが億劫になりがちな玄関先の靴をしっかりと片付けられます。

2つ目は、玄関土間です。
玄関土間に生活動線をつなげると、快適に部屋を移動できるようになります。
来客に部屋の中を見せたくない場合には、来客用のドアを設けておくと良いでしょう。
また、通勤通学の時間帯である朝には、玄関の混み具合を和らげられます。

3つ目は、ホール階段です。
ホール階段を設けると、玄関先のおしゃれ度が格段にアップします。
開放的な雰囲気に仕上げられるため、玄関を使用する時にも気分良く使用できるでしょう。

□玄関作りでは方角も意識してみましょう!


玄関のデザインにこだわるだけでなく、さらに快適な空間にするために何か工夫をしたいという方は、「方角」にもこだわってみましょう。

1つ目は、南向きの玄関です。
光がよく入るため、玄関を明るい印象にできます。
しかし、夏は熱気がこもりやすくなってしまうというデメリットがあります。

2つ目は、北向きの玄関です。
北向きの玄関は日当たりを減らせますが、その分玄関が暗い印象になります。
また、冬には玄関先が寒くなってしまいがちです。
しかし、北向きの玄関では、リビングを日当たりの良い位置に配置することが可能です。

玄関の空間を考えると同時に、玄関に近い部屋のことも考えるようにしましょう。
そうすることで、家全体がバランスの取れた間取りになります。

□まとめ

今回の記事では、使いやすい玄関を作るときのポイントと、玄関の方角に関して紹介しました。
家づくりでは様々なポイントにこだわりたいという方が多いでしょう。
小浜市・おおい町周辺で家づくりをご検討中の方は、ぜひ当社までお気軽にご連絡ください。
当社のスタッフが全力でサポートいたします。