家づくりをお考えの方へ!玄関の仕様の決め方をご紹介します!

(2022年06月16日)

住宅の中で玄関は、来客の時に最初に見られるところです。
入ってすぐの玄関にこだわりが詰まっていると、その先の部屋にも期待感が膨らみます。
今回は、便利な玄関にするための間取りと、おしゃれな玄関にするためのアイデアを紹介します。

□便利な玄関にするための間取り

1つ目は、玄関収納です。

玄関にたくさんの靴が出たままになっていると見栄えが悪くなります。
できるだけ靴が見えないように玄関収納にしまっている家庭も多いでしょう。
家族で住むような大きさの家の場合、玄関にある収納は人数分の靴を全て入れても少し余裕があるくらいでできています。
玄関収納に靴以外何を収納したいのであれば、靴を全て収納した上でどのくらいの余裕があるのかを確かめてから活用しましょう。

2つ目は、鏡の設置です。
玄関に鏡を設置しておくと、出かける直前に身だしなみをチェックできるので非常に便利です。
鏡を置くことによって、玄関が少し広く見えるという効果もあります。
玄関に鏡を置くのであれば、一般的に相応しいのが全身を移してくれる鏡です。
頭から爪先まで全てを映すためには、縦の長さが最低でも身長の半分必要です。

3つ目は、土間を作ることです。
昔の日本の民家では、外と家の中の中間に位置して、当たり前にあるものでした。
外に出しておきたくないものを保管したり、中に入れたくないものを置いておいたり、使い勝手がいいので、現在でも取り入れている家庭は少なくありません。

4つ目は、適切な広さにすることです。
玄関はただ広いことが良いわけではなく、目的に応じて適切な広さにする必要があります。
最低限、家族全員分の靴を収納できる広さは必要で、二人が並んで靴を履けるくらいの横幅があると便利になります。

□おしゃれな玄関にするアイデア

1つ目は、庭に面した玄関です。
南向きの前庭に面した広々とした玄関は、とても解放感があります。
玄関が縁側のような空間になり、さまざまな用途に使えるようになります。

2つ目は、広々とした土間玄関です。
スペースを十分に取った土間玄関は、玄関としてだけでなく家族が楽しむ空間としても使えます。
ハンモックを置いてくつろいだり、自転車を置いておくなどのスペースがあります。
また、植物などをおくことでよりおしゃれな空間にもできます。

3つ目は、限られたスペースでインテリアにこだわった玄関です。
一般的な玄関と同じサイズでも、照明やタイル床など一工夫するだけでおしゃれな空間へと変わります。

□まとめ

今回は、便利な玄関にするための間取りと、おしゃれな玄関にするためのアイデアを紹介しました。
当社は、小浜市・おおい町周辺で、納得のいく家づくりをお客様と二人三脚で行なっております。
家づくりのことでお悩みがございましたら、当社までお気軽にお問い合わせください。