家づくりをお考えの方へ!土地探しのコツや注意点について解説します!

(2022年05月16日)

「家づくりを検討しているが、土地探しは自分で行うべきか」
「家づくりにあたって土地を探す際に注意すべきことは何か」
家づくりをお考えの方の中は、このようなお悩みをお持ちの方も多くいらっしゃると思います。
今回は、家づくりにおける土地探しの方法と注意点について解説します。
ぜひ参考にしてください。

□土地探しは自分で行うべき?依頼すべき?


家づくりを始める際に、最初に行うことは土地探しです。
住みたい街がある、スーパーや駅、学校の近くに住みたいなど、土地に対してはさまざまな要望があるかと思います。

この土地探しを行う方法として、自分で行う方法と、建設会社などに依頼する方法の2通りがあります。

また、これらのどちらかを選ぶかの割合は、ほぼ1対1となっています。

自分で土地探しをする主な理由は以下のものが挙げられます。

・住みたい地域は決まっているので、売地を一つずつ直接訪れるつもりである
・時間に余裕があったので、ゆっくりと情報収集をするつもりである
・知り合いに土地探しの専門家がいるから

土地探しを依頼する理由は以下のものが挙げられます。

・効率的に土地探しができるから
・専門家しか持っていない土地の情報があるから
・土地と建物をセットで購入できるから

これらの理由を参考にして、自分に向いている方法で土地探しを行いましょう。

□土地探しの注意点


次に、土地探しに関する注意点を3点ご紹介します。

1点目は、地盤を確認しておくことです。
特に自分で土地を探す場合は、土地の購入前に、地盤に関しての調査をしておきましょう。
地盤の状態が悪いと、地震による倒壊リスクが増えたり、建設の際に制限が出てしまいます。

2点目は、周辺環境に注意することです。
駅や学校に近いなど、立地は好条件であっても、周辺環境に問題がある場合があります。
例えば、線路沿いで電車の音が気になることや、異臭がする、日当たりが悪いことなどが挙げられます。

3点目は、利便性が高いか確認することです。
以上二つの条件を満たし、かつ価格が安い土地であっても、利便性が低いと、今後生活するにあたって不便に感じるシーンが出てきてしまいます。
利便性が高いとは、例えば駅やスーパー、学校への通いやすさであったり、交通量が少ないエリアであったりすることなどが挙げられます。

□まとめ

今回は、家づくりにおける土地探しの方法と注意点について解説しました。
今回の情報を、家づくりの際にぜひ役立ててください。
何かわからないことがあった方や、小浜市・おおい町周辺で注文住宅やリフォームをお考えの方は、当社にご相談ください。