家づくりの順番とは?注意点と併せて解説します!

(2022年05月02日)

「家づくりを検討しているが、順番がわからない」
「家づくりの際の注意点を知っておきたい」
家づくりをお考えの方の中には、このようにお考えの方はたくさんいらっしゃいます。
そこで今回は、家づくりの順番と注意点について解説します。
ぜひ参考にしてください。

□家づくりの流れ

まずは、家づくりの流れについて解説します。
家づくりは、以下の6つのステップで進みます。

ステップ1は、話し合いと情報収集です。
家づくりに取り掛かる前に、まずは家族とどんな家に住みたいかを話し合ったり、予算や家づくりの流れなどを調べましょう。

ステップ2は、建設会社の決定です。
次に、建設会社を決定します。
建設会社を決定する際のポイントは、住宅を建てる予定の地域で実績のある会社を選ぶと良いでしょう。

ステップ3は、土地の購入と家の仕様の決定です。
建築会社を決定した後は、土地を購入し、家の仕様や間取りを決定します。

ステップ4は、住宅ローンの借り入れです。
住宅ローンを借り入れる場合は、このタイミングで借り入れます。
また、審査には約1ヶ月弱の期間がかかるので、早めに事前審査をしておくと良いでしょう。

ステップ5は、工事です。
次に、工事の着工に入ります。
注文住宅の完成には、約半年の期間がかかります。

ステップ6は引き渡しです。
最後に、契約を締結し住宅が引き渡されます。

□家づくりの注意点


次に、家づくりの注意点を3点ご紹介します。

1点目は、家づくりにかかる期間を予測しておくことです。
先ほど説明した6つのステップのうち、実際に家づくりを行うステップ2からステップ6は合計でおおよそ1年前後の期間がかかります。
お子様の学校の入学などにタイミングを合わせたい場合は、1年よりも余裕を持って家づくりを始めると良いでしょう。

2点目は、無理のない返済計画を立てることです。
住宅ローンを借り入れたて新しい家に住み始めた場合は、毎月の返済に加えて税金や光熱費などのランニングコストもかかります。
これらの費用も考慮して無理のない返済計画を立てましょう。

3点目は、積極的に家づくりに参加することです。
建設会社に任せっきりにならず、間取りなどについてどんどん意見を交わしましょう。

□まとめ

今回は、家づくりの順番と注意点について解説しました。
今回の情報を参考にして、理想の家づくりを目指してください。
何かわからないことがあった方や、小浜市・おおい町周辺で注文住宅やリフォームをお考えの方は、当社にご相談ください。