注文住宅のキッチンの間取りとは?プロがご説明!

(2021年12月23日)

おおい町で注文住宅をお考えの方がいらっしゃると思います。
そのような方の中で、
「キッチンにはどのようなものがあるのか知りたい」
「キッチンのプランニングは重要か知りたい」
とお考えの方がいらっしゃるでしょう。
そこで今回は、キッチンのプランニングが大切な理由とキッチンの種類についてご紹介します。

□キッチンのプランニングの重要性についてご説明します!

キッチンのプランニングは、思っている以上に重要です。
そこでここでは、キッチンプランニングの重要性についてご紹介します。

友達の家に遊びに行った時や、モデルハウスを見に行った時に、キッチンに目が行く方は多いでしょう。
毎日の食事は、家族の中を深めるための大切な営みと言えます。
しかし、キッチンの間取りや広さを検討することはとても難しいことです。
住宅に住む家族の構成や食事の過ごし方によって、それぞれ適したキッチンが変わります。

キッチンのプランニングは、どのような使い方をして、そのためにどのような仕様にし、どんな家電や設備を設けるかと言った内容を細かく計画することが重要です。
それぞれの家族に適したキッチンを作るためにも、「うちの家族はどのような生活をするのか」将来の姿も考慮し設計することが重要です。

□クローズドタイプとオープンタイプのキッチンとは?

上記では、キッチンのプランニングの重要性をご紹介しました。
ここからは、キッチンの大まかな種類についてご紹介します。

*クローズドタイプのキッチン

クローズドタイプのキッチンとは、扉で仕切られており、キッチンが1つの部屋になっているものです。
メリットとしては、料理に集中できることや、臭いや油汚れが他の部屋に影響しにくいこと、キッチンが他の部屋から見えないことなどが挙げられます。

*オープンタイプのキッチン

オープンタイプのキッチンとは、リビングやダイニングと空間的につながっているタイプのものです。
メリットとしては、開放感があることや、テレビを見ながら誰かと話をしながら料理を楽しめること、配膳や片付けが楽なことが挙げられます。

□まとめ

今回は、キッチンのプランニングが大切な理由とキッチンの種類についてご紹介しました。
キッチンは、毎日使う場所であり家族が集まる場所でもあるため、将来のことも考えてプランニングすることが重要です。
今回ご紹介したプランニングの重要性を理解していただき、注文住宅を考えていただければ幸いです。