小浜市で注文住宅をお考えの方へ!住宅ローンについてご紹介します!

(2021年08月02日)

注文住宅を建てたい方に知っていただきたいのが、住宅ローンの詳細です。
住宅ローンといっても複雑で知っておかないと、借りる時になって不都合が起こる場合もあります。
そこで今回は住宅ローンについて解説します。


小浜市にお住まいの方、必見です。

□注文住宅の購入費用とローンとは

注文住宅の購入費用には以下の要素が含まれます。

・土地代
・本体工事費
・別途工事費
・諸費用

本体工事費は住宅を建てる際のお金になります。
購入費用の75パーセントほどが一般的に本体工事費にあてられています。

別途工事費用は、住宅を建てるとは別に、水道管の引き込み、カーテンレールの設置などの生活に必要な設備を整えるための工事費用を指します。
購入費用の20パーセントほどを占めています。

諸費用には、引っ越し代、登記費用、保険料などが含まれます。
大体購入費の5パーセントかかります。

では、足りない購入費を補填するためにいくら住宅ローンを借りられるのでしょうか。
住宅ローンを無理なく返せる範囲は、年収の20から25パーセントが目安です。
しかし、あくまで目安なので、住宅にどのくらい重きをおいているのか、貯金額、家族構成によって借りる額は異なります。

□住宅ローンの分割実行とつなぎ融資とは

*住宅ローンの分割実行

住宅ローンの中には特別に2回以上に分けて実行できる分割実行というやり方があります。
土地を購入する際に借り、住宅完成後にもう一度借りるといったやり方です。
住宅ローンは担保という資産がないとお金を貸せないという原則があります。

そのため、担保が完成する前にお金を借りられるこの制度は、土地購入時にお金が足りない方におすすめです。
しかし、2つの住宅ローンを返す必要があるので、家計が厳しくなります。

*つなぎ融資

住宅ローン以外にも住宅ローン利用予定の金融機関やつなぎ融資専門の会社に融資を受ける方法があります。
土地の購入時に借りた融資を住宅完成後にローンで完済する方法が一般的です。
こちらも、住宅完成を待たずにお金を借りられます。
分割実行とは異なり、1つだけのローンを返済すればよいので、家計にも優しいです。

□まとめ

住宅ローンについて解説しましたがいかがだったでしょうか。
小浜市にお住まいの方で注文住宅をお考えの方はぜひ当社にお任せください。
専門の技術と知識でお客様のご希望にそった住宅を建てさせていただきます。
また、この記事でご不明の点がございましたらお気軽にご相談ください。