注文住宅を検討している方必見!土地探しのポイントを建築会社が詳しく解説します!

(2021年05月23日)

小浜市で注文住宅を検討している方で、まだ土地をお持ちでない方はいらっしゃいませんか。
土地は安全な暮らしを送る上で重要となるため、正しい選び方を知っておきたいですよね。
そこで今回は、土地探しのポイントについて詳しく解説します。

□土地探しはどこに依頼する?

注文住宅を建てるための土地探しの相談先として、大きく不動産会社と建築会社の2つが挙げられます。
この章では、それぞれに相談するメリットやデメリットについて見ていきましょう。

*不動産会社に相談する場合

不動産会社に相談するメリットは、多彩な種類の土地を扱っている点です。
土地に関する希望が多い場合でも、その条件に沿った土地を見つけられる可能性が高いです。

一方でデメリットとしては、情報量が多い分、予算や時期が明確でないと希望の土地にたどり着くまで時間がかかってしまう点が挙げられます。
またエリア特化型の不動産会社の場合は、どうしても狭い範囲からの提案になってしまうでしょう。

*建築会社に相談する場合

建築会社に相談するメリットは、希望する建物が建てられる土地を探し出してくれる点です。
また土地と建物を合わせた全体の予算をもとに土地探しが行われるため、完成後に予算をオーバーする可能性は低いでしょう。
一方でデメリットとしては、建築条件が付いた土地探しになる点が挙げられます。
そのため建築会社に土地探しを相談する場合は、家づくりの信頼がおける会社を選ぶようにしましょう。

□土地選びのポイントは?

土地を選ぶ際には、押さえてほしい注意点があります。
この章では、土地選びの3つのポイントについて見ていきましょう。

まず1つ目は、交通の便です。

移動のしやすさは、快適な生活を送る上で非常に重要です。
特に車を保有していない場合は、公共交通機関との距離を必ず確認しておきましょう。
また車移動が多い家庭の場合でも、その土地の近くにある道路の混雑状況を調べておくと、新居での生活がイメージしやすくなります。

次に2つ目は、商業施設への距離です。

土地を選ぶ際は、スーパーやコンビニなどの商業施設がどのくらいの距離にあるのかを確認してください。
近いに越したことはありませんが、近すぎると騒音が気になる場合もあります。
徒歩でアクセスできる、適度な距離にあることが理想です。

最後に3つめは、傾斜の向きです。

土地が南側に傾斜していると、日当たりが良いためトラブルが起こりにくいです。
一方で窪地になっている土地を選ぶと、雨水が流れ込んでしまうため水はけが悪くなってしまうでしょう。
このように、土地の傾斜によっても生活の質は大きく影響されるため、土地を選ぶ際には、その土地の傾斜を確認しましょう。
高台になっていて、南向きに傾斜がある土地は、安全で快適に過ごしやすいでしょう。

□まとめ

今回は、土地選びの相談先や選ぶ際のポイントについて解説しました。
家づくりで失敗しないためには、良い土地を選ぶことがとても重要です。
新居の土地がまだ決まっていない方は、今回の記事をぜひ参考にしてください。