注文住宅を検討している方必見!業者の選び方を解説します!

(2021年04月23日)

おおい町で注文住宅を購入を検討しており、業者選びで悩んでいる方はいらっしゃいませんか。
せっかく注文住宅を建てるのだから、自分に合う住宅会社を選びたいですよね。
そこで今回は、家づくりを依頼する業者の選び方について解説します。

□注文住宅を扱う業者のそれぞれの特徴は?

注文住宅を建てる際は、ハウスメーカー、工務店、または設計事務所に依頼するケースが多いです。
自分の目的に合う業者へ依頼するために、違いを見ていきましょう。

*ハウスメーカー


大手のハウスメーカーは全国に展開しており、主要都市にモデルハウスや営業所を構えています。
建材を大量生産しているため、高品質の家をお手頃な価格で建てられるのが特徴です。
しかし、ハウスメーカーは標準仕様に沿って家づくりが行われるため、細かいカスタマイズをするのは難しいです。

*工務店


工務店は、中規模または地域密着型の営業が基本です。
費用は若干割高になりやすいものの、良心的な業者であれば予算を抑えた家づくりが行われます。
地域に寄り沿った店舗も多く、アフターフォローが手厚い場合が多いです。
工務店はサービスの質が店舗によって異なるため、慎重に業者選びを行いましょう。

*設計事務所


設計事務所は、設計士が依頼者のオーダーを聞いて、それに沿って家づくりを行います。
一から家づくりを行うため、個性的な家を作りたい方におすすめです。
しかし、個人で営業している場合が多いため、どうしても費用は高くなってしまうのがデメリットです。

□業者選びのポイントは?

この章では、業者選びに失敗しないためのポイントを3つ紹介します。

1つめは、過去の事例をホームページや住宅展示場でチェックすることです。
その会社がどんな家づくりをするか見極めるために、過去に建てた家を確認するのは有効な方法です。
過去の事例を見れば、価格や品質だけでなく得意な工法やデザインがわかります。
ご自身が建てたい家と住宅会社の強みがマッチするかどうか、きちんと確認しましょう。

2つめは、担当営業の知識です。
良い住宅会社を選んだとしても担当者の知識が少ないと、家づくりが上手くいかない場合があります。
担当を見極める際は、自社の特性を熟知している点と依頼者の要望への対応の柔軟さを確認してください。
また、質問に対してわかりやすく答えてくれる担当者も、家づくりをする上で信頼できるでしょう。

3つめは、保証期間です。
保証期間は家づくりをする上で軽視されがちですが、とても重要です。
日本は自然災害が多い国であるため、できるだけ手厚い保証をしてくれる会社を選ぶようにしましょう。
また、期間だけではなく、業者によってアフターサービスは異なるため、保証内容もきちんと確認しましょう。

□まとめ

今回は、注文住宅を建てる住宅会社の特徴や選ぶ際のポイントについて解説しました。
注文住宅の購入を検討している方は、ぜひ参考にしてください。