注文住宅をお探しの方へ!打ち合わせの流れを紹介します!

(2021年04月16日)

「注文住宅を購入する際に、どのようにして話を進めるのだろう。」

おおい町に注文住宅をお考えの方で、このように思われている方はいらっしゃいませんか。
注文住宅を建てる際は、住宅会社との打ち合わせが非常に重要です。
この記事では、打ち合わせの流れについて解説します。
ぜひ参考にしてください。

□住宅会社を決定するまでの打ち合わせの流れは?

この章では、注文住宅の購入を検討してから、建築申込が完了するまでの流れを紹介します。
家づくりのパートナーを決めるまでは、4つのステップを踏む必要があります。

1つめのステップは、家づくりの相談をするために住宅会社へ足を運ぶことです。
注文住宅の購入を考えたら、まずは住宅会社が開催している住宅展示場やショールームに足を運ぶと良いでしょう。
家づくりのきっかけや資金計画について、住宅会社の方とお話しください。

2つめのステップは、土地探しです。
希望のエリアをもとに住宅会社から提案してもらった土地の中から、気に入ったものを選んでください。

また、土地が決定したら、敷地調査が行われます。
敷地の条件によって建てられる家が変わってくるため、丁寧に敷地調査をしてくれる会社を選びましょう。

3つめのステップは、ヒアリングです。
資金計画をもとに、家の間取りを決めていきます。
この際に設計士から3Dシミュレーションを見せてもらうと、より具体的にイメージできるでしょう。
ご自身のこだわりや要望があれば、きちんと伝えてください。

4つめのステップは、プラン提案です。
ヒアリングをもとに作成したプラン図を、住宅会社から渡されます。
この段階で間取りを決定するため、何度も打ち合わせを重ねます。
後悔することがないように、入念に話し合ってプランを決定しましょう。

以上のステップが、建築申込までの流れです。

□打ち合わせの注意点は?

住宅会社と打ち合わせをするにあたって、いくつか気をつけるポイントがあります。
この章では、注意点を2つ紹介します。

1つ目は、予算の上限を決めておくことです。
注文住宅を購入する際に、最もトラブルになりやすいのが費用の問題です。
打ち合わせを重ねるにつれてどんどん家のグレードを上げてしまい、予算をオーバーしてしまう方が多くいます。
先に上限を決めてから、内訳を決めることで費用の後悔を避けられるでしょう。

2つ目は、理想のイメージを家族で共有しておくことです。
住宅会社との打ち合わせを円滑に進めるために、あらかじめ家族でこだわりを話し合っておきましょう。
部屋のつくりや外観のコンセプトを共有しておくことで、スムーズに話を進められます。

□まとめ

今回は、打ち合わせの流れやその際の注意点について紹介しました。
住宅会社とコミュニケーションを重ねることが、良い家を建てるコツです。
注文住宅の購入を検討している方は、ぜひ参考にしてください。