断熱材

(2010年07月07日)

こんにちは

フジホームの村上です。

今日は七夕です。夜には天の川見られるでしょうか003.gif

まだまだ蒸し暑いですが現場のほうは気候に関係なく順調に進んでいます。

おおい町のT様邸は壁の断熱材の充填工事となりました。

前にも書いたんですが大事なチェックポイントです036.gif

                  ↓↓↓↓

a0125912_15345328.jpg

マル印のように断熱材のフィルムは柱などの表面でキッチリ重ねるのがポイントです。

内側に無理やり押し込んだり、継ぎはぎだらけだったりすると必ず隙間ができます。

この隙間がやっかいで後に壁体内結露を発生させる原因でもあります。

よくお客様にどんな断熱材がいちばんいいの?と聞かれるのですが・・・

大事なのは材質ではなく、きちんと施工されるかどうかだと思います。

最近よく聞く、吹き付けの断熱材なんかも現場で作業となります。

職人さんの腕に頼りますし、吹き付けムラが出来ることもあります。

正しい施工方法は非常に大切ですね034.gif