飯郡おおい町:延床面積24坪 土間収納と書斎がある間取り

パネルシェードを多数使用したことで
~空間全体が快適な住まいに~

        
飯郡おおい町:延床面積24坪 土間収納と書斎がある間取り
  • 外観
    白とグレーのツートンカラーがシャープな外観。
    玄関ドアや窓枠の白がアクセントになり、おしゃれな印象です。
    飯郡おおい町:延床面積24坪2階建 外観
    角度を変えてみた外観は表情が変わって見えます。
    採光や採風、またプライバシーに配慮して窓を設置しています。
  • 玄関
    玄関脇には土間収納スペースを設けました。
    ガーデニング用品や冬場の雪かきをするスコップの置き場に困りません。
    玄関は正面に収納棚を設置し、ニッチのスペースを利用して小物を置くこともできます。
    玄関
  • LDK
    LDK
    陽射しが降り注ぎ明るいリビングです。
    自然と家族が集まる空間になりそうですね。
    また、パネルシェードの設置をしました。
  • リビングから見たキッチン
    リビングから見たキッチンです。
    対面式キッチンでは上部に吊戸棚がないタイプなので、リビングとの一体感があります。
    階段をキッチンの前に設置したので、家族が「知らないうちに2階にいた」なんてことがなくなり、コミュニケーションが活発になります。
    リビングから見たキッチン
  • キッチン
    キッチン
    淡い木目調のキッチンは優しい印象です。
    キッチンの収納は引き出しタイプを選択しました。
    引き出しタイプは、奥まできちんと収納できて、取り出しやすいというメリットがあります。
    背面のカップボードとともにキッチンまわりの小物や家電をすっきり収納します。
  • 寝室
    寝室にもパネルシェードを設置しました。
    収納スペースの扉は、パネルシェードのカラーに合わせたので、部屋全体がすっきりと感じます。
    寝室
  • 洗面室・浴室・トイレ
    洗面室・浴室・トイレ
    洗面室にもパネルシェードを設置しました。
    脱衣所に設けることで、ヒートショック(温度の急激な変化で血圧が上下に大きく変動することなどが原因となり起こる健康被害)を防ぐことができます。
    浴室は、壁を淡いピンクにして安らぎの空間へ。
    浴室やトイレの手すりは、動きの補助をしてくれます。
  • 書斎
    書斎にもパネルシェードを設置しました。
    居心地がよくなり、読書やパソコンに夢中になりすぎてしまうかもしれません。
    書斎

施工概要

所在地
福井県大飯郡おおい町
竣工
2015年8月
家族構成
大人2人
構造・工法
木造在来軸組み工法
構造材
集成材
基礎
べた基礎一体打ち
規模
地上2階
敷地面積
73.31坪 (242.35m2
床面積
1F: 12.33坪(40.84m²)
2F: 12.1坪(40.08m²)
延床面積
24.43坪(80.92m²)
設計者
フジホーム 富士良建設株式会社
外壁
防火サイディング 塗装品16㎜
内壁
クロス貼
木質フリーWAXフロアー
屋根
平板瓦葺き

パネルシェードの特徴
風の流れがありません。
チリやホコリを舞い上げることはほとんどありません。
室内の上昇がおだやかなので、肌にもやさしく健康的です。
送風音が発生しないので、音が静かで衛生的です。
運転停止後も室温をそのまま保ちやすく、持続性に優れています。

今回利用したパネルシェードの詳細は下記からご覧ください。
株式会社三葉製作所

この施工例についてのご質問はお気軽に!